マンツーマン英会話-ご紹介

ご希望の教師へ連絡することができます

121sensei.comへようこそ

121sensei.comは語学の生徒と講師のためのサイトです。家や職場の近くに、個人先生を見つけるのに役に立ちます。英会話講師は最も多いですが、フランス語、ドイツ語、イタリア語、中国語などを教えられる講師も登録しています。生徒・学校関係者どなたでもこのサービスを利用できます。講師のリストを検索して、プロフィールをチェックしたら、「ショッピング・カート」に入れてください。3,500円の料金で、選んだ講師の連絡先(電話番号とEメールアドレス)を教えます。その後、直接個人レッスンをアレンジできます。

なぜ個人レッスン? 生徒の立場

大手外語学校で講座を受ける受講生は高い学費を払います。「まとめ買い」や入会金のことも考えたら、大変高くなりかねません。個人レッスンなら生徒は自分の講師を選べます。生徒は直接先生に一回一回のレッスン代を払います。生徒は自分だけのためのレッスンを受けます。個人レッスンの方がより安くより良いです!

なぜ個人レッスン? 講師の立場

個人レッスンは、講師にも、たくさんの利点があります。様々なチョイスを与えます。例えば、どこで教える、どうやって教える、何時に教える、教材などです。講師は、レッスンの教え方について融通がききますので、生徒は、大手外語学校がオファーできない形のレッスンを受けることができます。

レッスン - 最初の連絡

希望する5人の講師を選出したら、121sensei.comは講師に選ばれたことをお知らせします。料金のお支払い後、講師の連絡先(電話番号とEメールアドレス)をお送りします。最初の面会をアレンジするために、直接講師本人に連絡ができます。最後にどの講師のレッスンを選ぶのか、決めます。

レッスンの場所

個人レッスンの場所は、講師の自宅、喫茶店、教室など、様々です。個人レッスンの講師が教える場所はその講師のプロフィールに掲載されています。最初に会う時、近所のマクドナルドのような中立的な場所は生徒にも講師にも心地よいかもしれません。

教材

個人レッスンのために、多くの講師は独自の教材を持っています。その情報は先生のプロフィールに載っています。好きなテキストや新聞記事など、ご希望があれば、個人講師と相談ができます。これも個人レッスンの利点の一つです。外語学校が指名するテキストに縛られていません。

スケジュールやキャンセルのこと

レッスンの日付や時間を講師とアレンジする時(レッスン直後が良い)、次のレッスンの日付と時間をよく確認したら良いでしょう。ドタキャンはお互いにとって迷惑ですからね。個人レッスンをキャンセルする場合、なるべく早く知らせた方が良いでしょう。(講師同様)

生徒は直接講師にレッスン代を払います。

個人レッスン代は毎レッスンが終了した後に、直接先生に現金で払います。レッスン代は平均、1時間¥3,000になります。¥14000近くかかる外語学校と比べてみれば、個人講師とのレッスンの利点はすぐわかります!

検索条件
検索条件